COMPLETE SELECTION MODIFICATION 開発者ブログ

カイジンライドカード認識

2015/05/18(月)

日の出の時間が早くなりましたね。
最近、6時頃目が覚めてしまいます。
どうもYSです。
 
金曜日は、『東映公認 鈴村健一・神谷浩史の仮面ラジレンジャー』を
お聴き頂けましたでしょうか。
 
20150512_00
 
自分の声がラジオから流れてくるのは、とても不思議な感じでした。
しゃべり出しは声が震えてましたね。
でも、生まれて初めてラジオでしゃべるから仕方ないですよね。
あと、自分の声を客観的に聞くとすごく低くてこもっているいるのを実感しました。
 
今回、ラジレンジャーを聞けなかったかった方に、ラジオで紹介したまだ発表していない
『COMPLETE SELECTION MODIFICATION DIENDRIVER & DIEND BELT(CSMディエンドライバー&ディエンド ベルト)』の仕様について紹介したいと思います。
 
まずは、カメンライド ディエンドのカードのチノマナコバーションについてです。
名称未設定-1kam-diend
セット内容にディエンドのカメンライドカードが2枚同梱されるのですが
そのうちの1枚はチノマナコバーションのカメンライド ディエンドのカードです。
見た目の違いとしては、カード正面右下と裏面のマークが違います。
 
このチノマナコバージョンを使うと、
劇中でチノマナコがディエンドライバーを使用した時のような
通常とは違う低い声で音声が鳴ります。
 
続いて、前弾のディケイドライバーとライダーカードの両方購入された方へ特典とした
イーグルアンデッドとムースファンガイアのカードについてです。
eagle-undeadmoose-fangire
この2枚は、劇中でチノマナコがディエンドライバーで使用するカードなので
ディケイドライバーでは認識できなく、ディエンドライバーだけで認識できるようになってます。
さらに待機音もカイジンライド専用の待機音が鳴るんですよ。
 
是非、特典カードをお持ちの方はディエンドライバーで遊んでみてください。
 
次回は、5/25(月)更新予定です。
それではまた
 

ラジレンジャーで紹介!

2015/05/14(木)

背中が痛くて湿布を貼ってます。
周りに匂いが漏れていないか心配です。
どうもYSです。
 
今週月曜のブログでお伝えした面白い告知について発表します。
なんと!なんと!なんと!
前回の『COMPLETE SELECTION MODIFICATION DECADRIVER』(CSMディケイドライバー)に続き、
『COMPLETE SELECTION MODIFICATION DIENDRIVER & DIEND BELT(CSMディエンドライバー&ディエンド ベルト)』が、『東映公認 鈴村健一・神谷浩史の仮面ラジレンジャー』で
紹介されることになりました!
 
さらに、今回の放送にはCSMディエンドライバーの企画・開発者として、
私YSが出演することになりました!
 
とはいえ、鈴村さんと神谷さんにCSMディエンドライバーで遊んで頂けるなんてとても光栄です。
 
放送は、文化放送で5/15(金)24:30~25:00です。
聴ける方は是非、聴いてくださいね。
まだ公表していない仕様を発表するかもしれませんよ。
 
次回は、5/18(月)更新予定です。
それではまた

開発サンプル公開

2015/05/11(月)

昨日、カーネーションを買うのに結構並びました。
どうもYSです。
 
今週は、本日到着したばかりの『COMPLETE SELECTION MODIFICATION DIENDRIVER & DIEND BELT(CSMディエンドライバー&ディエンド ベルト)』の開発サンプルを公開します。
まだ、色が塗られていないT3と呼ばれるサンプルです。
image001
 
色が塗られていない分、銃口のアルミパーツの存在感が際立ちますね。
 
それと、ディエンドライバーは一部DX版の金型を改造して使用しているのですが、
電池蓋に刻印されていた表記などは無くなり、見た目もグリップを握った感触も変わってます。
さらに、電源スイッチの色は赤色から黒色に変更しました。
【左がDX版、右がCSM版】
image002
 
そして、ディエンドベルトはこちらです。
 
image003
 
マークの部分は別パーツになっていて、クリアのパーツを裏からはめ込んでます。
image004 image005
このマーク部分についてはまた、ブログで詳しく紹介しますね。   DX版を持っている方はCSM版と比較してみると、 色々な変更点が発見できて楽しいかもしれませんね。   いつも月曜更新ですが、次回は5/14(木)更新予定です。 面白い告知ががあるかもしれません。お楽しみに!! それではまた

カード連続認識について

2015/05/07(木)

昨日ようやく衣替えを行いました。
GWはいかがお過ごしでしたか。
どうもYSです。
 
今週も、前回に引き続き
「COMPLETE SELECTION MODIFICATION DIENDRIVER & DIEND BELT(CSMディエンドライバー&ディエンド ベルト)」に新たに搭載された、カード認識機能について紹介します。
 
ディエンドライバーにカードをセットし、スライドすることでカードを読み込むと説明しましたが、
この機能を使えば、第29話の「ザンキ」「イブキ」「トドロキ」3枚のカードを
連続でカメンライドする劇中に近いなりきりもできちゃいます。
 
kam-zanki kam-ibuki kam-todoroki
  戸谷さんと奥田さんのスペシャルムービーでも、奥田さんが3枚連続カメンライドを行っているので ご覧になった方も、まだご覧になっていない方もこちらをチェックしてみてください。   ちなみにYSの好きなカードは、同梱されている中だと 「スカル」「パンチホッパー」「ライオトルーパー」です。 同梱カードから選ぶと、どれを選んでもなかなか渋いラインナップになりますね。   是非、皆さんも自分の好きなライダーを連続でカメンライドして遊んでみてください。   次回は、5/11(月)更新予定です。 それではまた

カード認識機能について

2015/04/27(月)

 
スペシャル動画の戸谷さんのように
ディエンドライバーをクルクル回す練習をしてます。
どうもYSです。
動画をまだ見ていない人はこちら
 
先週末からついに
「COMPLETE SELECTION MODIFICATION DIENDRIVER & DIEND BELT(CSMディエンドライバー&ディエンド ベルト)」と
「COMPLETE SELECTION MODIFICATION RIDER CARD BINDER -DIEND-(CSMライダーカードバインダー -ディエンド-)」の受注が開始されました。
 
今回は、ディエンドライバーに新たに搭載されたカード認識機能について紹介します。
 
カードを認識するためには、カード表面左下についているバーコードを読まなくてはなりません。
kam
 
ですが、DX版のディエンドライバーにはその機能がありませんでした。
なので、今回CSM版では、以下の画像の箇所に読み取り機能を搭載しました。
 
150424_csmdiendriver_09
 
この機能を搭載することにより、念願のカード認識が可能になりました。
少し細かな話をすると、カードを入れ、前方にスライドすることで
カードのバーコードを読むようになってます。
 
次回は、ゴールデンウィーク明けの5/7(木)更新予定です。
 
それではまた

30 / 44« First...1020...2829303132...40...Last»