COMPLETE SELECTION MODIFICATION 開発者ブログ

DX版カブトゼクターとの比較

2014/06/06(金)

先日、新人がうちの部署にも配属されました。
なんだか懐かしいです。
どうもYSです。

『COMPLETE SELECTION MODIFICATION KABUTOZECTER
(コンプリート セレクション モディフィケーション カブトゼクター)』(=CSMカブトゼクター)
の受注締切まで、あと4日!!
これまで、CSMカブトゼクターの魅力をお伝えしてきましたが、
締切直前の今回は、仮面ライダーカブト放映時に発売していた
『DX変身ベルト カブトゼクター』と『CSMカブトゼクター』を比べてみました。

まずは、【カブトゼクター本体 上:DX版、下:CSM版】
IMG_1941

やはり、DXと比べるとメタリックレッドの色の違いは歴然です。
さらにCSM版には、1・2・3の数字に彩色がされています。

続いて【ベルト帯&サイドバックル 上:DX版、下:CSM版】
IMG_1939

ベルトの帯部分は、DX版から大きく形状変更しています。完全新規造形になってます。
そして、忘れてはならない『クロックアップ』の音声が搭載されたサイドバックル!
大きさも形も全然違いますね。
こちらは是非、『クロックアップ』を体感して下さい。

最後に【パッケージ 左:CSM版、右:DX版】
IMG_1943

DX版は、カブトゼクター本体が見える窓がついています。
それにしてもCSM版は迫力があります。

比べてみるとDX版も魅力的でしたね。
ただ、CSM版はその魅力をさらに倍増しております。

DX版を持っている方も、持っていない方も、現代に蘇った新生カブトゼクターで
是非、楽しんで下さい。

次回は、CSMカブトゼクター受注締切日の6/9更新予定です。

それではまた。

bnr_728x90

工場の塗料サンプル

2014/06/02(月)

6月になりましたね。カブトゼクターの受注期間も残り1週間になりました。
私もよく今度予約しようと思って、後回しにしているといつの間にか・・・・受注締め切ってる!!
なんてことがよくあるので、皆様もご注意ください。
どうもYSです。

工場からカブトゼクターに使用する塗料のサンプルが届きました。

【塗料サンプル】
IMG_1923

んんん・・・・メタリックレッドの色がイメージ通りのものではないですね。

以前、ブログでもご紹介しましたが、カブトゼクターのメタリックレッドは、
「カブトレッド」と呼ばれるほど独特な色です。
以前のブログをご覧になっていない方はこちらをチェック≫カブトゼクターの色

こちらが塗る色を指定したり、サンプルを渡したからと言っても、
その色と同じ色がすぐに再現できるわけではありません。
何度も工場と色調整のやり取りを行い近づけていきます。

是非、皆さんも手に取ってじっくり鑑賞してみてください。
次回は、カブトゼクター受注締切目前の6/6更新予定です。

それではまた。

bnr_728x90

新パッケージデザイン

2014/05/26(月)

暖かいから暑くなってきましたね。仕事中はもうTシャツで仕事してます。
どうもYSです。

出来ました!COMPLETE SELECTION MODIFICATION(=CSM)の新パッケージ!
今回は、以前お伝えしたCSMシリーズの新パッケージデザインが完成したので、公開します!
以前のブログをご覧になっていない方はこちらをチェック≫パッケージデザインについて

【CSM カブトゼクター パッケージ】
CSKB_5001_all

フタ全体に仮面ライダーカブトの顔のアップを大胆にレイアウトし、全体的にコントラストを強め
ド迫力のパッケージになってます!

パッケージの側面に赤いラインが入っているように見えますが、
ここはフタを閉じた際に上下のフタの間に隙間ができるようにして、
内側の赤いシートが見えるようにしています。

その内側のシートには、ハニカム構造の模様をコーティングで表現!
CSKB_5025_all
指で触ると膨らみを感じられます。

さらに、その内側のシートにはさらなる驚きが!!
でも、今回はここまで。

フタの中の秘密は、またこちらのブログにて公開致します。
CSMカブトゼクターの受注も残り2週間です。【6月9日(月)23時終了】
是非、ご注文頂き新パッケージをお手元でご覧ください。

次回は6/2更新予定です。
それではまた。

bnr_728x90

ナイロンベルトの色

2014/05/19(月)

気づくと、カブトゼクターの受注締切まで残り3週間ですね。
どうもYSです。

今回は、『COMPLETE SELECTION MODIFICATION KABUTOZECTER
(コンプリート セレクション モディフィケーション カブトゼクター)』(=CSMカブトゼクター)
に使用する「ナイロンベルトの色」についての開発エピソードを紹介します。

これまでCSMシリーズのナイロンベルトは黒色を使用してきました。
今回のカブトゼクターにも黒色を使用しようと考えていたのですが、
試作を作ってみたところ、せっかくカッコよくできた蛇腹のベルト帯部分が内側とはいえ、
ベルトの一体感がなくなってしまうことに気がつきました。

Webに掲載直前でしたが、急遽シルバーのナイロンベルトに変更するといった出来事がありました。

写真は、工場から届いたナイロンベルトのサンプルを組み込んだ試作です。
やはり、シルバーにしてよかったですね。

IMG_1845

次回は5/26更新予定です。
それではまた。

『COMPLETE SELECTION MODIFICATION KABUTOZECTER
(コンプリート セレクション モディフィケーション カブトゼクター)』2次受注受付中!!

ダイキャスト製の角

2014/05/12(月)

暖かくなってきましたね。
どうもYSです。

前回、工場から届いたサンプルのお話をした際に触れました
「ダイキャスト製の角」についてもう少しご紹介いたします。

カブトゼクターのサンプルを触った人がまず言うこと、それは「重ッ!!」
高岩さんンのインタビューでも、高岩さんがおっしゃってましたね。
インタビュー映像をまだ見られていない方は、こちらをご確認下さい。



この角が、これまでにないずっしりとした重量感を出しております。

そんな角のパーツだけを色々な角度から撮ってみました。
ダイキャスト特有の波紋のような模様が見えますね。
表面がまだまだ粗いので、これから磨いていきます。

IMG_1573

IMG_1572

角を操作するときに感じる金属のヒンヤリとした手触り感もたまりません。
是非、皆様もこの「ダイキャスト製の角」を体験してみて下さい。

次回は5/19更新予定です。
それではまた。

『COMPLETE SELECTION MODIFICATION KABUTOZECTER
(コンプリート セレクション モディフィケーション カブトゼクター)』2次受注受付中!!