仮面ライダーおもちゃウェブ

バンダイ公式仮面ライダー玩具情報サイト

更新日:2018年07月02日

開発者ブログ

仮面ライダー龍騎

Vバックル&ドラグバイザーの究極ポイント 第1回・Revolution

皆様こんにちは、フナセンです。

「CSM Vバックル&ドラグバイザー」をご予約頂いた皆様、ありがとうございました!
大変ご好評を頂き、「Vバックル&ドラグバイザー」、「Vバックル」の1次発送分は完売となっております。
現在は2月発送の2次予約に切り替っております。引き続きよろしくお願いいたします。

さて、本日は「CSM Vバックル&ドラグバイザー」について、更なる情報をお届けいたします。

●カードを引き抜いて「サバイブ」出現!炎や風の音が鳴りだして「Revolution」!
はい、この文章だけでシークエンスを思い出された方は間違い無く龍騎ファンですね。
今回のBGMスタンバイモードは変身時だけでなく、カードを引き抜いた際にもBGMを発動させることが可能となっております。
その使い道はPV映像でお見せしたように、カード引き抜きと同時に「果てなき希望」が流れ始めるという、劇中の燃えシーンの再現になりますが、今回収録した4種類のBGMには番組後半の挿入歌「Revolution」も印象的な使われ方をしていましたね。そちらの再現も、仕様として盛り込んでおります!

その前にまず、龍騎がサバイブカードを引き抜いたときに鳴る「炎の音」、ナイトがサバイブカードを引き抜いたときに鳴る「風の音」、この2種類をVバックルに音声収録しております。
こちらは龍騎またはナイトのバックルを装着した状態で、特定の操作を行った後にカードを引き抜くと発動するようになっております。

この状態にした後、BGMスタンバイモードを長押しして、ある回数だけ「スタンバイ音」を鳴らします。
すると、「カード引き抜きと同時タイミングでRevolutionが鳴る」のでは無く、「カードを引き抜いてから数秒後にRevolutionが鳴り始める」
という特殊スタンバイ状態にすることができます。

この2つの状態を作った上で、次にカードデッキから引くカードをあらかじめサバイブのカードにするようにセットしておくと…!

カードを引く⇒カードをひっくり返す⇒炎の音が鳴り始める⇒追って「Revolution」が鳴り始める!
という一連のシーンが再現できるのです!


後は(お持ちの方は)DX版のドラグバイザーツバイやダークバイザーツバイに持ち替えれば、サバイブなりきりの完成ですね!
その後に台詞ボタンを押して例の台詞を再生すると、あの名シーンが体感できちゃいます!

自分の動作にBGMが付いてくる感覚は、圧倒的に自分が主役!自分がヒーローという感覚を味わえます!

ちなみに「果てなき希望」ですが、今回なんと「TVサイズ版」と、「TVサイズ短縮版(イントロの後にサビ)」という2パターンを収録しております!
ファイナルベントを引き抜いてすぐに必殺技を放つ場合は、短縮版にしておくとタイミングがより必殺技音の尺に近づきます!
『仮面ライダー龍騎』は、戦闘シーンの中での挿入歌の印象度が、平成ライダーの中でもトップクラスに位置すると思いますので、その臨場感をできる限り楽しめるように商品開発を進めております!

商品情報


本日の更新は以上になります。
次回は7/9(月)の更新です。
それではまた!
友達に共有する

関連トピックス

PAGE TOP