仮面ライダーおもちゃウェブ

バンダイ公式仮面ライダー玩具情報サイト

更新日:2018年07月09日

開発者ブログ

仮面ライダー龍騎

Vバックル&ドラグバイザーの究極ポイント 第2回・台詞遊び

皆様こんにちは、フナセンです。

本日も「CSM Vバックル&ドラグバイザー」について、遊び方の情報を公開して参ります。

キャラクターボイスの発動について・単独台詞と掛け合い台詞

Vバックルにはキャラクターボイスを収録しており、各カードデッキを挿入した状態で台詞ボタンを押すと、そのキャラクターボイスが順番に鳴るシステムとなっております。
一方、PVにもありましたように、カードデッキを挿入する前の状態、つまり変身前の状態で台詞ボタンを押すと、真司の「変身!」の声が鳴っておりましたね。
変身前は「どのキャラクターであるか」という認識ができないため、台詞ボタンを押すと
真司⇒蓮⇒北岡⇒浅倉⇒手塚⇒東條⇒霧島⇒真司(鏡像) の順で「変身!」の声が鳴るようにしております。

任意のキャラクターの声で「変身!」を鳴らした後にカードデッキを挿入すれば、PVのような音声遊びが出来ますね。

そして変身した後は、台詞ボタンを押すことでそれぞれの台詞を鳴らすことが出来ます。
台詞のチョイスは全話数の中から印象的なものをピックアップしていったのですが、『仮面ライダー龍騎』はライダー同士の会話が多く、その応酬の中にこそ、素敵な・カッコイイ・面白い台詞が存在しておりました。

ということで、ベルトに収録されている台詞も会話の前後が多いのですが、もしあなたのお近くに同じくVバックルをご購入頂いた仲間がいらっしゃいましたら、それぞれ真司役・蓮役だったり、北岡役・浅倉役として向かいあって、お互いに台詞ボタンを押して会話して見るのも、この多人数ライダーのベルト遊びとしては楽しいなと思います。もちろんご自身で台詞を言ってみて、お互いカードデッキを鏡に突き出すなんて遊び方がもっとも龍騎らしいと思いますので、台詞ボタンを使わなくても楽しめると思います。

一方で、お一人で遊んでいるときに台詞ボタンを押して、会話が中途半端に終わってしまうのも残念だな…と思ってしまいます。
そこで、「台詞ボタンを長押し」した場合、そのキャラクターの台詞だけでなく相手の台詞も鳴って、会話が成立するようなプログラムを組み込んでおります!
各キャラごとに、ボタン短押し時の台詞と、ボタン長押し時の台詞がそれぞれ用意されているということになりますね。

これによって、龍騎サバイブへの初変身のやりとりだったり、真司と蓮の最期の会話だったり…『仮面ライダー龍騎』の様々なシーンをベルトを使って追体験してみてください!
商品情報
本日の更新は以上になります。
次回は7/17(火)の更新です。
それではまた!
友達に共有する

関連トピックス

PAGE TOP