バンダイの男の子向けおもちゃ紹介サイト

ボーイズトイウェブ Boys Toy WEB

更新日:2018年04月27日

トピックス

ムゲンヒーローズ

祝!発売!「ムゲンヒーローズ組み替え研究所」第7回

ムゲン研究員が、日頃研究に研究を重ねて産み出している様々なムゲンヒーローズのオリジナル組み換え例、通称「オレバイン」を紹介する「ムゲンヒーローズ組み替え研究所」!

■研究員紹介■
ボブ・ヒサタ :PLEX所属。ムゲンヒーローズのデザイン担当。一番好きなパーツはムゲンスコーピオンの「クローラー」。
ムゲン研究員T:動物大好き広報担当。一番好きなムゲンヒーローズはムゲンバイソン!

 :ボブさん!ついにムゲンヒーローズが先週発売されました・・・!!!

ボブ:みなさん…それぞれのオレバイン、楽しんで頂けてますでしょうか…。

 :オレバイン、是非みたいですよね!みなさん、Twitterなどでビシバシ投稿お待ちしております!
   さて今回はどうしましょうか?

ボブ:ムゲンヒーローズはメインで「アーマーフォーム」と「キメラフォーム」を押し出していますが
   今回はアーマーフォームをベースにした変形を紹介したいと思います・・・。こちらです!



ボブ:名付けて「ムゲントリニティ・ライト」…!!!…です!!!

 :トリニティってことはもしかして、3体合体してるんですか!?なのにスマートなフォルム!!

ボブ:3体分のパーツがあったら、全部くっつけたくなるのが人の性…。
   にもかかわらず、あえてシルエットが綺麗になるようなパーツ選びで スマートに仕上げてみました。
   バイソンの拳や足はパーツ単品だととてもサイズが大きいのですが、
   こうして2つ以上合体していった時にいいバランスになるように考えています…。
   また、ジョイントは「ムゲン」の可能性を引き出せるように、公式の変形には必要ない箇所にもたくさん仕込んでいます。
   例えば、スコーピオンの大きい方のクローラーは、このように立てて使う可能性も想定して、ジョイントを設けています…。

 :そういえば、今回は、見慣れないカードが合体していますね。

ボブ:そうなんです。
   食玩の「ムゲンサーガクロス ムゲンヤマト」の「ムゲンイナバ」に付属しているカードを使ってみました…。
   今回、キャンディ事業部との連動が実現した流れで、カードイラストも描かせていただきました。

 :ムゲンヒーローズのカードたちとは、なんだかまた違うテイストですね。

ボブ:ヒーローズのキャラデザインにあたっては、カード差替えで見た目がガラッと変わる楽しさを出すために
  「統一されていない感」「ごちゃまぜ感」を大事にしてきたのですが、このムゲンヤマトは、 逆に無かった「王道」デザイン。
   これによって、さらにバリエーション豊かになったと思っています…。

 :カードデザインを軸にした組み換え合体も楽しそうですね!
   それでは今回はこのへんで!また次回お会いしましょう~!

(来週の更新はお休みとなります。次回更新予定は5月11日(金)を予定しております。)
友達に共有する

関連トピックス

▼コピーライト一覧を表示する
PAGE TOP