隕石怪獣ガラモン

種別/隕石怪獣
身長/40m
体重/6万t
出身地/チルソニア星

ガラモンは、隕石ガラダマから現われた地球侵略用ロボット怪獣である。
セミ型のチルソニア遊星人が送り込んだガラダマは、ガラモンを輸送するための宇宙合金チルソナイト製カプセルだったのだ。ガラモンは武器は持っていないが、重量とパワーで、ダムやビルディングを粉々に破壊してしまう。
ただし、コントロールする電子頭脳は、別に送り込まれた小型隕石に隠されており、その指令電波を遮断されると、一切の動きを停止してしまう。

ガラモン
カラーライズのポイント

ガラモンのトゲは、ゴムを塗らずにウレタンを赤く染めたものだ。そのため体色は、鮮やかな色ではないのに、淡く、軽い印象になっている。カラー化では、発色の良い赤を人間の肌色を基調に締めて、赤茶色を作った。カラー化によってハッキリするようになった造形ポイントは、魚のオコゼをモチーフにした顔の複雑な面構成。先端は下顎が出ているが、口角では上が被さっているなど、立体的コントラストがより分かるようになった

過去商品との比較