仮面ライダーおもちゃウェブ

バンダイ公式仮面ライダー玩具情報サイト

更新日:2018年12月25日

開発者ブログ

仮面ライダー龍騎

仮面ライダージオウ

まもなくVバックル&ドラグバイザーお届け!&ビヨンドライバー登場!

メリ~クリスマス!こんにちは。フナセンです。

「仮面ライダー平成ジェネレーションズFOREVER」、ご覧になりましたでしょうか?
平成という時代の終わりに相応しい、本当に素晴らしい映画でした。
特に、このブログを毎週ご覧頂いている皆様にとっては、非常に突き刺さる内容だったのではないでしょうか。

「平成仮面ライダー」という物語を追い続けて19年。人によって触れた時期や期間は違えど、毎週日曜朝、彼らはそこにいました。自分にとっても半生以上の長い年月を共にし続けている彼らは、もう自分の人生に無くてはならない存在なのだと、くっきりと浮かび上がり、はっきりと認識させてくれた、そんな映画でした。
それで映画を見た後のこの週末は、自分の人生において「平成仮面ライダー」が占めてきた部分を思い返し、なかなか感極まってしまいまして…。
とにかく、多くの方に見て頂きたい作品です。未見の皆様、ぜひ劇場へと足をお運びください!

私たちバンダイも、そんな虚構の一端を担わせて頂いております。
もし我々の生きる「現実」が、目の前にある、触れられるものだとして、また仮面ライダーという「虚構」が、画面の向こうにある、想像上の、触れられないものなのだとしたら、私たちは「おもちゃ」という具現化した物で、現実と虚構の間を少しでも埋められるのではないかと、そんな気持ちで日々商品開発を奮闘しております。
(この話は映画の有りようとはまた別の話ですがね…。)

そして、あの方の映画の登場は、私たちにも完全にサプライズでした!東映さんのホームページでも書いておりましたが、台本にも印刷されない徹底した情報統制によって作り上げられたサプライズとは恐れ入ります。
まんまと驚かされました…。そして家に帰ったあとにあのベルトで遊んだことは言うまでもございません。
そんなベルト、CSMで商品化されており、なんとなんと!只今「平成最後の抽選販売まつり」として、抽選を受け付けております!
一応一応、商品名は伏せておりますが(情報解禁されていますが。)、映画をご覧になられた方で、あのベルトを買い逃していた!
という方はぜひ下記から応募してみてください!


さて、今週12/27より「Vバックル&ドラグバイザー」の1次予約配送がスタートするのですが、直前で追加情報を公開致します!

●キャストボイス収録ライダー以外のカードデッキでの固有音声について
Vバックルには、カードデッキを固有識別するための4種類のスイッチが仕込まれております。
4種類のボタン組み合わせで識別できる種類は、全部で15種!それを下記に割り振っております。
まずは12種。


①龍騎、②龍騎サバイブ、③龍騎ブランク体、④ナイト、⑤ナイトサバイブ、⑥ゾルダ、⑦王蛇、
⑧ライア、⑨タイガ、⑩ファム、⑪リュウガ、⑫オーディン

これらに変身した後、「台詞ボタン」を押すことによって各ライダーの固有の台詞が鳴らせる仕組みです。
龍騎は3種類ありますが、2話の赤い龍騎に変身するまでの台詞は、龍騎ブランク体のデッキでしか聞けなかったりします。

上記の割り振りですと、3種類の識別分が余っておりますね。上記ライダー以外は音声収録をしていなかったので、みんな音声がならない…。と思ったら大間違いです!勿体ないので、残りの5つのカードデッキを、この3種類識別でなにか出来ないかと考えた結果、下記の音声を仕込みました。

⑬シザース・・・「ボルキャンサーによるシザース捕食音」が鳴る。
⑭インペラー・・・「鏡割れて、蒸発する音」が鳴る。
⑮ガイ・ベルデ・アビス・・・爆散する。

この5人は、それぞれの最期を表現する音を盛り込みました。
⑮の3人については、全員爆散していたので、爆発音が鳴るわけでございます。

●ドラグバイザーの台詞モードでは、真司だけでなく他のキャラクターの声も収録しております!
といっても「掛け声」ですが!
元々ドラグバイザーには真司の声だけを収録する予定でした。具体的には、ソードベントでの剣戟音で「ハッ!」という掛け声や、シュートベント、ファイナルベントでの劇中の掛け声です。あとはあのソードベント用音声だったり…。
一方で、他のキャストの皆様の掛け声も、「CSMカイザギア」のような収録の仕方ができるかと思い、念のため収録しておりました。
ただこれは各アドベントカードと連動させないと勿体ないのでは?と、開発途中で思い直し、結果ギリギリのタイミングですが各ライダーの掛け声も、ドラグバイザーに追加収録致しました。
「台詞モード」にて各ライダー固有のカードを入れることで発動するようにしております。
※当時発売したDXドラグバイザーツバイにも、蓮の声が入っておりましたしね。

そんな音声も収録しております。おそらく、Vバックルもドラグバイザーも全部の音を聞くのにかなりの時間が掛かると思いますが、年末年始のお休みで楽しんで頂きたいです!


本日は最後に!情報解禁になりました「変身ベルトDXビヨンドライバー」のご紹介です!



ついにウォズが仮面ライダーに!?でも昨日放送の次回予告には、なんだか雰囲気の違う白いウォズが…。
物語はさておき、このビヨンドライバーは、ジクウドライバーとはまた異なるシステムでの変身となります。
今回のコンセプトはずばり「プロジェクションマッピング!」
ベルト中央には、ディテールの無い立体的な頭部が造形されております。
そこに、新たなるライドウォッチ、その名も「ミライドウォッチ」をはめ込むと、その立体頭部にライダーのデザインが「投影!」されます!


不思議感のあるギミックが楽しい変身ベルト誕生の瞬間である。


こちらのベルトの音声は、すでに発表されておりますが、「MOROHA」のアフロさんとなっております!
心にズシンとくるリリックを刻まれるMOROHAさん。そのアフロさんは、最近ですと某携帯電話のCMナレーションでもご活躍されていますので、耳にしたことのある方も多いのではないでしょうか?一度聴いたら耳から離れないその声色は、ビヨンドライバーの変身音を唯一無二のものにしております。

そんなMOROHAさんの音楽、私も個人的に大好きで聞いておりまして、辛くて心折れそうになったとき、奮い立つために繰り返し聞いておりました。ですので、変身音の候補にアフロさんが挙がったときは思わず言いました。
「マジっすか??」、と。そしてオファーを受けて頂いたときは思わず言いました。
「マジっすか!!」、と。

ぜひ、ビヨンドライバーだけでなく、MOROHAさんの音楽にも触れてみてください!

ちなみにアフロさんの声はビヨンドライバーだけでなく、仮面ライダーウォズの武器「DXジカンデスピア」にも収録されております。



ジカンデスピアの最大の特徴は、なんといっても「タッチセンサー」!
アプリアイコン状の4つのボタンをタッチすることで、「槍」「杖」「鎌」の3つのモードへの変形と、必殺技の発動を行うことが出来ます。
タッチセンサーは今ではスマートフォンなどで非常に身近なものになっていますが、やはり「おもちゃ」で見ると未来感がある気がします。
未来人、ウォズに相応しい武器になっているのではないでしょうか。
(その代わり、先端部の形状変形は手動になります。)

さらにウォズの腕に取りけてある、「DXミライドウォッチホルダー」も発売!
仕様はジオウやゲイツのホルダーと同じで、ウォズカラーとなっております。
ライドウォッチが同梱されないため、お求めやすい価格となっております。
両腕に取りつけるように2個買いするのもオススメです。


この3商品は、12/27(木)に発売致します!年末ということで、いつもの土曜日ではないのでご注意ください!

本日のブログは以上です。
次回の更新は2019年1月7日(月)です。

本年も大変お世話になりました!
それでは、よいお年を!
友達に共有する

関連トピックス

PAGE TOP