仮面ライダーおもちゃウェブ

バンダイ公式仮面ライダー玩具情報サイト

更新日:2019年02月12日

開発者ブログ

仮面ライダー剣

CSMラウズアブゾーバーのギミックをご紹介!!



俺のキングフォームを見ろ・・・。
こんにちは、フナセンです。


ということで本日のCSMブログは
「CSMラウズアブゾーバー」について詳しくご紹介いたします!


ラウズアブゾーバーですが、DX版とプロップ版でデザインバランスが結構変わっており、今回はスーツの上に付けているプロップ版を再現すべくすべて新規設計をしています。
特に動物レリーフのデザインは非常に細かいディテールで作られています。


外観の一新はさることながら、音声内容もパワーアップしており、変身音は劇中の演出効果音を再現すべく進行しています。

そして、予約ページにも記載しておりましたが、今回は「ジャックフォーム」の劇中シークエンスを再現できるようになっています!
プレートを取り付けない状態でカードスラッシュすることで、劇中と同じ動作のまま「ブレイド ジャックフォーム」への変身が可能となりました。(DX版ではエラー反応でした。)
ただし、この変身演出はギャレンのジャックフォームでも同様でしたね。
玩具での再現を考えると、「プレートを装着しない状態でのカードスラッシュ」という動作は1つしかないため、ギャレンの劇中変身は再現できないことになってしまいます。
それを解消するために、今回は起動スイッチが2つあり、ブレイドモードかギャレンモードを選択することができるようにしました。
(とはいえギャレンのプレートは今回付属しないのですが、それは「いつかの明日」に・・・。)

ちなみにキングフォームの変身シーンでは、基本的にはアブゾーブクイーンのカードを挿入した瞬間にキング用プレートが出現していましたので、CSMでの変身に置いても、カード挿入後にプレートを取り付けてカードスラッシュして頂ければと思います。


さて、ここまでは予約ページに掲載した内容です。
今回初公開となる機能ですが、
「キングフォーム初変身を再現できるギミックを搭載!」
「ジョーカーへの変化音を搭載!」
「ブレイド、俺のキングフォームを見ろ。」
の3点です!


まず「キングフォーム初変身を再現できるギミックを搭載!」 ですが、キングフォームの変身シーンでは初回のみが例外で、クイーンのカードを挿入してからプレートが出現せず、そのままカードスラッシュをすることでキングフォームに変身する、というシークエンスでした。
こちらが再現可能となります!
最近CSMでよく行っている「特殊起動」をさせることで、こちらが可能となります。
方法ですが、先にキングフォーム用のプレートを装着した状態で電源をブレイド側にONするだけ。
そうすると「ブレイド キングモード」になります。
このモードでは、プレートを装着しない状態でカードスラッシュすることで、「キングフォームの初回変身音」が鳴ります。
またこの状態の待機音もキングフォーム用ものではなく、劇中での初回変身と同じようにジャックフォーム待機音からのキングフォーム初回変身音が鳴る仕様です。
キングのプレートを付けた状態であれば、このモードでも通常のキングフォーム変身音が鳴ります。

さらに、このキングモードになった状態で、剣崎が劇中でキングフォームに変身した回数と同じ13回、変身遊びを行うと、13回目の変身音の少し後に「ジョーカーに変化していく音(胎動音?)」が鳴ります!
というようにキングフォームに特化した演出がなされるモードを作りました。
ちなみにジョーカーに変化していく音は、実際は13回目のキングフォームである程度戦ってから鳴りだしているので、変身音からさらに一定の間隔を置きたい方は、ブレイバックル側からも任意にこの音声を再生することができます。
変身後にブレイバックルの台詞ボタンを長押しすると、ジョーカーに変化していく音が鳴る仕組みです。

最後に紹介するのは「レンゲルのキングフォーム変身失敗音」です!
キングフォーム用プレートを挿入した状態で今度はギャレン側に電源スイッチをONすると、こちらの音声が聞けるモードになります。
起動後にプレートを取り外した後、「ブレイド、俺のキングフォームを見ろ。」と唱えながら、クイーンのカードを挿入するとキングフォーム待機音が鳴り始めます。
その後プレートを付けずにカードをスラッシュすると「レンゲルがキングフォーム変身に失敗し、カテゴリーAと分離する音」が鳴りだします!

お手持ちのDXレンゲルバックルとレンゲルのカードを使って遊んでみてください!

本日のブログは以上です。
次回の更新は2/18(月)となります。

それではまた!

商品情報

商品情報
友達に共有する

関連トピックス

PAGE TOP