仮面ライダーおもちゃウェブ

バンダイ公式仮面ライダー玩具情報サイト

更新日:2019年04月22日

開発者ブログ

仮面ライダーファイズ

仮面ライダージオウ

デルタフォンの新ギミックをご紹介!


皆様こんにちは 開発担当フナセンです。

昨日のジオウのエゲつない神回ぶりに興奮が抑えられませんでした!
来週の響鬼編もすこぶる楽しみですね!ブレンも楽しみですね!楽しいことだらけです!

さて、本日のブログでは「CSMデルタギア」より「デルタフォン」の機能について、いくつかご紹介します。


基礎的な操作はDX版と同様で、今回そこに「台詞ボタン」「BGMボタン」の配置と、音声認識ギミック用のマイクなどが追加されているデルタフォン。
劇中で描かれた「フォン部分を使うシーン」は、変身時とジェットスライガー呼び出し時のみでしたね。

今回は玩具として色々と遊べる機能を追加しようと思い、新設されたボタンを駆使して出来ることになった内容をご紹介します。

① 「変身解除音」を収録!
予約ページでも記載されておりますが、「カイザギア」の際にもご好評を頂いた音声を収録します。
発動方法は、「変身後に、ムーバーからフォンを分離させて、台詞ボタン・BGMボタンを同時押しする。」ということにしました。
劇中ではムーバーからフォンを分離すると自然と変身解除しておりましたが、フォンの分離を発動キッカケにしてしまうと、「3821」でジェットスライガーを呼び出す際のシークエンスが再現できなくなってしまうため、ボタンキッカケに設定しました。
さらに今回は、変身解除音とともに無線通信によってバックルのLEDが発光するギミックも搭載します。
過去2商品ではこのギミックを実装できておりませんでしたが、変身解除シーンでもフォトンストリームが発光していたことから、本商品では搭載することにしました。

② 「デモンズスレートの電撃音」を収録!
デルタギアを装着した者は、デルタの胸部にある「デモンズスレート」と呼ばれる部位から発せられる特殊信号のせいで、闘争本能が増幅され攻撃的な性格になります。
そしてデルタの力が残留し、人間の状態で赤い電撃を発することができるようになります。
今回はそんなデルタギアの特性もなりきり遊びに落とし込むため、この「電撃音」を鳴らすことができるようにしました。
「台詞ボタン」を長押しすることで、台詞を「三原モード」「北崎モード」に切り替えることが出来ますが、「三原モード」の状態で「台詞ボタンとBGMボタンを同時押し」すると、この電撃音を鳴らすことができます!
三原自身はこの能力が発動することはなかったのですが、人間サイドの代表として三原モードにこの音声を当てました。

③ 「オルフェノク変身音」「オルフェノク変身解除音」を収録!
三原が人間サイドの代表としたら、北崎はオルフェノクサイドの代表。
「北崎モード」の状態で「台詞ボタンとBGMボタンを同時押し」すると、オルフェノクのなりきり遊びができる、というギミックを収録致します!
この音声ギミックは結構嬉しいものになるのではないでしょうか!

以上、本日のデルタギア情報でした。


さて、本日はもう1点の告知が。
もうすでにご存知の方が多いと思いますが、
今週4月24日(水)からライドウォッチの新商品が予約開始となります。
「DXライドウォッチスペシャルセット2」! 


こちらの商品は、以前行われたDXライドウォッチ投票企画からの商品化第2弾になります。
第1弾に続き、多くの票を獲得したキャラクターをライドウォッチ化しました。
投票企画には、本当に多くの方にご参加いただき、第1弾に入らなかったキャラクターにもたくさんの票をいただいたことから、ぜひ第2弾も商品化しましょうという動きとなりました。

『仮面ライダー龍騎』より、「仮面ライダーシザース」「仮面ライダー王蛇」
『仮面ライダーキバ』より、「仮面ライダーダークキバ」
『仮面ライダーエグゼイド』より、「仮面ライダーゲンム ゾンビゲーマー」
『仮面ライダービルド』より、「仮面ライダークローズチャージ」

敵・ダーク系のライダーが多いセットとなりました。
なお、並びは順位とは関係なく、作品順になります。
前回の投票結果から漏れて悔しい思いをされた方にはぜひ手にとって頂ければと思います。

本日のブログは以上です。
次回の更新ですが、ゴールデンウィークを挟むため、連休明け 5/7(火)の更新となります。
よろしくお願い致します。
商品情報
友達に共有する

関連トピックス

PAGE TOP