仮面ライダーおもちゃウェブ

バンダイ公式仮面ライダー玩具情報サイト

更新日:2019年07月29日

開発者ブログ

仮面ライダーアマゾンズ

アマゾンズドライバーの「攻撃・必殺遊び」について

皆様こんにちは、フナセンです。

本日11時より、「CSMアマゾンズドライバー」は3次受注受付へと切り替わっております。
3次分の発送は2月となります。
大反響に誠に感謝致します。引き続き宜しくお願い致します。

さて、本日のブログでは、CSMアマゾンズドライバーの「攻撃遊び」について諸々の機能をご説明したく思います。


DX版では「アクセラ―グリップ」を捻ることで「バイオレントパニッシュ」などの必殺技を発動することが可能でした。
そこの基本的な遊びは今回も変わらないのですが、DX版から変わったところとしては、
●LEDの発光が多色発光でなく、そのライダーのベルトの色にのみ、発光する。
●必殺技のSEは、劇中準拠の生々しい音に変更する。
としております。

DX版のアマゾンズドライバーは、ニチアサの仮面ライダーのベルトと同様に、番組の配信開始前に音データとプログラムが完成しております。
「仮面ライダーアマゾンズ」の場合その作品性から、この点の乖離がニチアサライダーよりも大きかったのです。
そこを改めております。

ただ・・・アマゾンズの戦闘の特徴は、必殺技どうこうよりもむしろ、通常の肉弾戦にあると思っています。
生々しさのある殴り合いの攻防、敵を切り裂く音、心臓を握り潰す音・・・。
ニチアサライダーのCSMでは入れていない、この「通常攻撃音」という類の音声を今回は入れ込むことに致しました。
変身後、「効果音ボタン」を押すことで、殴る蹴るの肉弾戦の音声を鳴らすことが可能です。
もちろん、シーズン1 第1話のアマゾンアルファによる、「じゃあな」⇒「気持ち悪ぃな」⇒心臓握り潰し音も再現可能です!
また、台詞有モードで起動すれば、その攻撃音に各ライダーの掛け声が被さったものに変化致します。



そしてこの「効果音ボタン」の使い方はまだありまして、
バトラーグリップを引き抜いた状態で押すと、アマゾンオメガが使用する4種類の武器の攻撃音を鳴らすことが可能となります!
(付属するのは今回「鎌」のみですが。)
効果音ボタンを長押しすることで、武器の選択が可能となり、
アマゾンサイズ(初期状態)⇒アマゾンスピア⇒アマゾンウィップ⇒アマゾンブレイド
と音声を変えていくことができます。
また選択している武器に応じて、アクセラ―グリップを捻った後に鳴る「バイオレントブレイク」の攻撃SEも変化致します。

様々な状況を夢想しながら、戦いの種類を選択して遊んで頂ければと思います。


さて、先週末より公開されております『劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer』 。
こちらに登場したライドウォッチが、現在プレミアムバンダイにて予約受付開始されております。

「DXオーマジオウライドウォッチ」

「DXバールクス&ゾンジス&ザモナスライドウォッチセット」

ジオウ オーマフォームのカッコよさに痺れた方はもちろん、バールクスに胸が熱くなった『Over thirty-er』な方や、ザモナスの左右の色の組み合わせに胸が苦しくなる、アマゾンズユーザーのアナタにも、是非・・・!
オーマジオウライドウォッチは、フタの回転部分に部分的なメッキが施された、豪華仕様となっております。

本日のブログは以上です。
次回更新はゼロワン特集のため、8/1(木)になります。
それでは!

商品情報

商品情報

商品情報
友達に共有する

関連トピックス

PAGE TOP