スーパー戦隊おもちゃウェブ

バンダイ公式スーパー戦隊玩具情報サイト

更新日:2018年03月23日

戦隊開発ブログ

ルパパト

戦隊ブログvol.43 2つの新VSビークル発進!

こんにちは、スーパー戦隊玩具開発担当のN野です。

今回は「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」から最新トイをご紹介!
明日24日(土)に発売開始となる、新たなVSビークルをレビューします。

■2つの新VSビークル
今回発売となるのは、「サイクロンダイヤルファイター」「トリガーマシンバイカー」の2つ。



劇中では国際警察本部が保管していたVSビークルということで、これらを巡って快盗VS警察VSギャングラーの熾烈なバトルが展開されました。
我々の世界では、誰に狙われることもなく2つとも手に入れることができるのでご安心を!(笑)
目印はこのパッケージです。



それぞれ発売済みのVSビークルシリーズと合わせたデザインで、集めていく楽しさもあります。パッケージの“高さ”はシリーズで統一している(グッドストライカーを除く)のですが、この2種は横幅が広いため、手に入れたときの「おもちゃ買ったぞ!」的な満足感も抜群。
お値段は据え置き1,500円(税抜)で、相変わらずお買い得です!

それでは早速各ビークルの特徴を見ていきましょう。

■サイクロンダイヤルファイター
ルパンレンジャーが使う4つ目のダイヤルファイターとして大活躍中の「サイクロンダイヤルファイター」。



プロペラ機がモチーフで、上部の大きなローターが特徴です。
本体は目にも鮮やかなグリーンカラーで、他の3種と並べてもまったく負けてない強烈なインパクトがあります。



本体をVSチェンジャーにセットすると「サイクロン!」という固有の識別音が発動。



その後の流れは他のVSビークルと同じ…かと思いきや、実は違うんです!
レッド・ブルー・イエローは「変身」用のVSビークルですが、サイクロンは「攻撃」に使います。一連のシークエンスの中で鳴る音が「快盗チェンジ!」ではなく「快盗ブースト!」だったり、最後の銃撃をきっかけに発動するサウンドが独自のものになっていたりと、新たな音声パターンを楽しむことができますよ!



一度『快盗ブースト』した後は、以降の銃撃音も「サイクロンダイヤルファイター」の能力を反映したものに変化します。「VSチェンジャー」の遊びの奥行き、おそるべし…。

なお、もう1度銃身をひねりなおすと出撃シークエンスに移行。「サ・サ・サ・サイクロン!」の掛け声で、巨大出撃シーンも再現可能です。

出撃後の攻撃形態「アタックモード」への変形は、ダイヤル操作で行います。
ダイヤル部分を回すと…



両翼が勢いよく展開し、1つの基部に付いていたローターが2つに分かれるというダイナミックな変形を楽しめますよ!





左右のローターを起こしてあげれば、アタックモードが完成!



ローターはそれぞれ手で回すことも可能です。



この状態で、さらに「ルパンカイザー」と合体!



イエローダイヤルファイターと入れ替える形で左腕に合体し、新形態「ルパンカイザー サイクロン」へと進化します!



この姿は既に劇中にも登場していますが、ド派手なCGアクションがまたしても炸裂しておりました。身軽に宙を舞いながら戦う勇姿は、もはやルパンカイザーの個性となりつつありますね。

以上が、「サイクロンダイヤルファイター」のレビューとなります。


■トリガーマシンバイカー
つづいては、警察側の新戦力に加わった「トリガーマシンバイカー」をレビュー。



こちらは発売済みの3台とは大きく方向性が異なり、同じパトカーでありながらも「白バイ」をモチーフとしたトリガーマシンになっています。



バイクなので、なんと搭乗者(風のなにか)も造形されています。



マシンのシルエットに緩急がついてカッコいいですね。

別売りの「VSチェンジャー」にセットすると、「バイカー!」という識別音が発動。



先ほどのサイクロンダイヤルファイター同様、こちらもシリーズ初となる「警察ブースト!」が発動し、変身用トリガーマシンとは違った音声を楽しめます。



出撃時の掛け声は「縦・横・無・尽!」猛スピードかつ小回りが利く白バイ型らしい出撃サウンドですね!

さて、「アタックモード」への変形は、手動変形とトリガー操作をミックスして行います。
まずは本体全部を持ち上げることで「ウィリー走行」状態へ。



このままでは自立できませんが、後部を支えてあげながらコロ走行が可能となっています。
続いてトリガーを引くと、前輪を固定したロックが解除!



この状態で中に隠れていた軸パーツを「紐」に見立てて伸ばしていくと…。



まるで「ヨーヨー」のようにタイヤが前方へ大きく展開するんです!!



ちなみに、段階を追って説明すると上記のような順序で変形することになりますが、裏ワザ的方法として、手首のスナップをうまく使うことで、トリガー操作から一気に変形完了状態まで持っていく小技もあります(トリガーマシン2号の変形と似たような感じですね。)







こちらは正規の遊び方ではないので破損やケガには十分ご注意いただきたいのですが、大人の方であれば、何度かやればコツを掴めると思います。

パトカイザーへの合体は、アタックモード状態の前方を水平位置まで下げた状態で行います。
トリガーマシン3号と取り換え、右腕になるように合体させると「パトカイザー バイカー」が完成!



こうして見ると、前輪のカバー部分が平手の意匠を兼ねていたことに気付くことができます。



トリガーマシン3号のときはグー手だったので、印象の違いが楽しいですね。
ヨーヨー攻撃を再現するなど楽しんでみてください!



2台のマシンは、どちらのロボの、どちらの腕として取り付けることも可能ですので『グッドストライカーとレッドダイヤルファイターしか持っていない』というお客様も、この2台があればひとまずロボの形を成立させることができます!

種類が増えて、ますます遊びが広がる「VSビークルシリーズ」の世界。
劇中でもますます活躍が増えていきますので、ぜひ今の内からゲットして思いっきり遊んでください!



サイクロンダイヤルファイター」「トリガーマシンバイカー」は、明日24日(土)発売です。


■「戦隊職人 DXウォンタイガー」続報!
続いては、好評リクエスト受付中の「DXウォンタイガー」について続報です。
以前「収録する音声データの編集中」とお伝えしておりましたが、ようやく完成が近づいてきました!
リクエスト受付ページの商品仕様では、主に4つの収録内容を掲載しておりましたが、実際はさらにバリエーション豊かな効果音が収録される予定です!



ここに挙げた以外の音としては、
・ウォンタイガーの鳴き声
・気伝宝珠ルーレット音
・虎の子大秘術 火炎玉
・牙大王への合体音
・飛翔剣
・木端微塵(牙大王必殺技)
などが加わります。

いずれも劇中で鳴っている音をベースにゼロから作り起こしました。色々と研究したところ、ウォンタイガーの鳴き声や火炎玉の音は劇中でも1種類ではなかったため、複数パターン作成して収録しております。
非常に細かいですが、音自体の雰囲気についても、あの頃の効果音のなんともいえない音色…今の視点でみるとちょっと古めかしい感じ…が醸し出るように、全体にうすーーくフィルターを掛けたような丸っこい音に加工しています。

正直、ここまで追求したところでおわかり頂けるかわかりませんが、もはや意地だ!と思ってこだわりました。
どのシーンのどこで鳴った音かまでは分からなくとも、商品全体から『あの頃』の空気感に浸ってもらえることができれば私としては本望ですので、商品到着まで楽しみにお待ちください。

「DXウォンタイガー」は、いよいよ来週30日(金)で受付終了です。どうぞお見逃しなく!



という訳で、今週はここまで。次回は3月30日(金)に更新いたします。

『#戦隊職人』でつぶやこう!!
戦隊職人に対するご意見やご要望、商品化希望は、ぜひ「#戦隊職人」のハッシュタグをつけてTwitter等で発信してください!
すべてのご意見を反映することは難しいのですが、皆様の声に支えられて、商品はきっとより良いものになっていきます!

スーパー戦隊アイテム 新商品発売スケジュール
【プレミアムバンダイ限定商品】
リクエスト受付は3月30日(金)まで!
天宝来来の玉プレゼント!
戦隊職人 DXウォンタイガー

【一般発売商品】

好評発売中! ダブル変身銃 DX VSチェンジャー ルパンレッドセット
好評発売中! ダブル変身銃 DX VSチェンジャー パトレン1号セット
好評発売中! VSビークルシリーズ DXレッドダイヤルファイター
好評発売中! VSビークルシリーズ DXブルーダイヤルファイター
好評発売中! VSビークルシリーズ DXイエローダイヤルファイター
好評発売中! VSビークルシリーズ DXトリガーマシン1号
好評発売中! VSビークルシリーズ DXトリガーマシン2号
好評発売中! VSビークルシリーズ DXトリガーマシン3号
好評発売中! イタダキ快刀 ルパンソード
好評発売中! 拡声警棒 パトメガボー
好評発売中! 戦隊ヒーローシリーズ 6種
好評発売中! VSビークルシリーズ ダブル変形 DX グッドストライカー
好評発売中! VSビークルシリーズ 快盗合体ルパンカイザーセット
好評発売中! VSビークルシリーズ 警察合体パトカイザーセット
好評発売中! 戦隊ヒーローシリーズ パトレンU号
3月24日発売! VSビークルシリーズ DXサイクロンダイヤルファイター
3月24日発売! VSビークルシリーズ DXトリガーマシンバイカー

 

※記事内の画像は、開発途中のサンプルを撮影したイメージです。実際の製品とは異なる場合がございますのでご了承ください。
※各発売予定等は予告なく変更になる場合がございます。
C)東映
C2018 テレビ朝日・東映AG・東映
友達に共有する

関連トピックス

PAGE TOP