スーパー戦隊おもちゃウェブ

バンダイ公式スーパー戦隊玩具情報サイト

更新日:2019年06月14日

戦隊開発ブログ

リュウソウジャー

戦隊ブログvol.91 これがリュウソウゴールドの変身銃!! DXモサチェンジャーを大公開!!

どうも!!スーパー戦隊玩具開発担当です。

さて、久しぶりの更新になりましたが皆さまお元気だったでしょうか??
今回ご紹介するアイテムも久しぶりの【なりきりアイテム】になりますので張り切ってレビューしていきたいと思います!!

では早速!今回はこちらです!!

ドドン!!!!!
深い青色がとても美しいこちらのアイテム!

今回は新戦士のリュウソウゴールドが使用する変身銃、【DXモサチェンジャー】を徹底レビューしたいと思います!!
新たに加わった金色の戦士が持つ変身銃にはいったいどんなギミックが隠されているのでしょうか??

まずはいつもの三面から押さえさせていただきます!


 
銃の頭部分、顔の奥にはメタリックグリーンに輝く目が覗いており、一目見てモササウルスがモチーフの変身銃であることがご理解いただけると思います。

それでは早速変身遊びから、一つ一つギミックをご紹介していきます!
変身遊びをする際はこちらのゴールドリュウソウルをモサチェンジャーに挿入するところからスタートします。
ゴールドリュウソウルを挿入すると・・・
というおなじみのセリフが鳴り、バイザー部分をグルっと回転してトリガーを引くと・・・
変身後の銃撃音はガトリングガンのように連続した銃撃音に音声が変化し、長く連射していると弾切れも起こすという、なんともニクイ仕様になっております!!
ただ、弾切れを起こしてもご安心ください!その際は銃の頭部分を持ちポンプ操作をすることで再びチャージされますので・・・
再びトリガーを引けば永遠にガトリング銃撃遊びを楽しむことができます!

そして~~!

さらに~~~~~~!!

こちらの【DXモサチェンジャー】にはもう一つリュウソウルが付属しております!!!
ジャジャン!!
こちらは以前ご紹介したメラメラソウルと同様に強竜装が出来るリュウソウルとなっており、モサチェンジャーに入れることで強竜装遊びを楽しむことが出来ます!遊び方は簡単!
一度入れたゴールドリュウソウルを抜き取り・・・
その後、ビリビリソウルを差し込むのですが、こちら差し込む際に驚きのギミックが搭載されているのです・・・それではいきます!!!


なんと!!!!
勢いよくヒレが起き上がり金色に輝くリュウソウジャーマークが出現いたしました!!!!
ビリビリソウルを入れると、強竜装の待機音が鳴りますのでポンプ操作をすると・・・
ポンプアクションごとに音声が
「めっさ!」➞「ノッサ!」➞「モッサ!」➞「ヨッシャ!この感じ!」というように変化し、最後にトリガーを引くと「強竜装!」というセリフとともに強竜装が完了いたします!
トリガーを引いた際に鳴る攻撃音も雷の強竜装にふさわしいビリビリ攻撃音に変化し、とてもなりきりがいのある音声仕様になっておりますので、皆様是非ともお試しください!!

さて!如何でしたでしょうか???
ポンプアクションに頭部回転ギミック、ヒレ起き上がりギミックまで搭載したこちらのアイテムですが、なんと、、、
実は、、、
もう一つ大きな秘密があるのです!!!!

が、そちらは次回更新予定のリュウソウゴールド専用武器「DXモサブレード」のレビューの際にあわせてご紹介したいと思いますので、来週まで楽しみにお待ちください!

また、2019年6月11日に発表された「日本おもちゃ大賞2019」において、『騎士竜シリーズ01&02&03 竜装合体 DXキシリュウオースリーナイツセット』が「ボーイズ・トイ部門」の大賞を受賞しました!
東京おもちゃショー2019[一般公開日:6月15日(土)、16日(日)]でも展示されているので、ぜひ会場に遊びにきてください!

それでは本日はここまでとなります!!

次回更新は6月21日(金)を予定しておりますのでよろしくお願いいたします!

『キミの騎士竜!写真を撮って投稿しよう!』の特設ページが公開中!
投稿した写真は、騎士竜の図鑑の1ページになり画像のダウンロードもできるので、自分だけのオリジナル騎士竜の写真を撮って、ぜひ投稿してみてください!!

騎士竜戦隊リュウソウジャー商品情報

⇒商品情報一覧をみる

『#騎士竜戦隊リュウソウジャー』でつぶやこう!!
騎士竜戦隊リュウソウジャーの玩具情報を、ぜひ「#騎士竜戦隊リュウソウジャー」のハッシュタグをつけてtwitter等で発信してください!

※記事内の画像は、開発途中のサンプルを撮影したイメージです。実際の製品とは異なる場合がございますのでご了承ください。
※各発売予定等は予告なく変更になる場合がございます。

(C)東映
(C)2019 テレビ朝日・東映AG・東映
友達に共有する

関連トピックス

PAGE TOP