ウルトラマンおもちゃウェブ

バンダイ公式ウルトラマン玩具情報サイト

更新日:2018年11月30日

ウルトラマン玩具ブログ

ウルトラマンティガ

ウルトラマン玩具ブログvol.11 「ガッツウイング1号」商品説明

みなさまこんにちは、ウルトラマン玩具開発担当のS.Sです。
TDGプロジェクト始動を記念しまして、本日より「ウルトラリバイブ ガッツウイング1号」の予約受付を開始させて頂きました。


このたび、ガッツウイング1号をウルトラリバイブという新ブランドを冠に商品化致しました。
ウルトラリバイブとは『過去に発売したウルトラマンシリーズのライドメカや隊員アイテムなどの仕様を一新し、復刻させた“大人の為のウルトラマンアイテム”』というコンセプトとなっております。大人向け変身アイテムを展開してます「ウルトラレプリカ」とは別のブランドとなっております。

ガッツウイング1号はこれまで、ポピニカやU.M.W.などで商品化されてきましたが、ウルトラリバイブ版では、初めて“光る!鳴る!”ギミックを搭載した仕様での商品化を行います。ここが本商品の一番のポイントです!

両ウイング後部にLEDを搭載し、劇中さながらのウイング発光が楽しめます。さらに飛行音やミサイルなどの攻撃音を収録しまして臨場感溢れるガッツウイング1号をお楽しみ頂けると思います。

このまま、各仕様に関して説明させて頂きます。

■ウイング後部の発光
両ウイングの後部が発光して、劇中の飛行シーンの再現が可能です!ガッツウイング1号背面のAボタンを長押しすることで、LEDが発光します。一定時間経過後か、再びAボタンを長押しするとLEDが消灯します。


■収録効果音
予約ページでご紹介しきれなかった収録効果音の情報を一挙にご紹介させて頂きます!ミサイル発射前のコクピット内のキーボードを押す音など、かなり細かな音声まで収録してますので、是非ご期待ください。

<Aボタンを単押し>
①離陸するときの効果音
②飛行音(飛行中の効果音)
③旋回音
④着陸するときの効果音

<Bボタンを単押し>
⑤コクピット内のキーボードを押す音 + 底面のハッチが開きミサイルが降りて来る音
⑥操縦レバーのボタンを押す音 + ミサイル音
⑦信号弾音
⑧操縦レバーのボタンを押す音 + ビーム音
⑨操縦レバーのボタンを押す音 + マイクロウェーブ砲音
⑩アルミジャマーの散布音
⑪高周波ジェネレーター音
⑫コクピット天井にあるボタンを押す音 + 底面のハッチが開く音 + 水中機雷音
⑬スーパーウェーブ音 + コクピット内での分析音
⑭液体窒素ミサイル音 + 凍る効果音

<Bボタンを長押し>
⑮レーダーが飛行物体を探知した音
⑯フライトモードからスタンバイモードへの変形音
⑰墜落時の音(攻撃を受けた爆発音→室内警告音→飛行音→墜落時の爆発音)
⑱コクピットからの脱出時の音(攻撃を受けた爆発音→飛行音→室内警告音→コクピットが開く音→シートが飛び出し脱出する音)
(※開発中の音声仕様のため、多少の変更になる場合がございます。)


■2モード変形
フライトモードとスタンバイモードの2モード変形が可能です。ガッツウイング1号にはハイパーモードという設定がありますが、本商品では「ウルトラマンティガ」TVシリーズ本編には登場していないハイパーモードへの変形はしない仕様とさせて頂きました。その理由は、ウイング後部へLEDを搭載するための内部構造的な側面と、ハイパーモードへの3モード変形を取り入れますと、どうしてもウイングの固定が難しく、メインのフライトモードでウイングがグラついてしまう可能性が高くなってしまうため、ウイングをしっかり固定できてディスプレイもしやすいように2モード変形とさせて頂きました。TVシリーズ本編に登場しました2つのモードへの変形は可能ですので十分お楽しみ頂けると考えております!


■付属パーツ
①ミサイル
ガッツウイングの底面が開き、ミサイルが装着可能です。ミサイル発射の効果音を収録してますので、ミサイル発射シーンの再現をお楽しみ頂けると思います。
(※ミサイルは実際には発射しません。)

②着陸脚
前方1つ、後方2つの計3つの着陸脚を装着可能です。着陸脚を付けた状態でのディスプレイもお楽しみ頂けます。

③着脱式シート
コクピット内の操縦席が取り外し可能な仕様となっております。コクピットからの脱出時の音を収録してますので、劇中の攻撃を受けての脱出シーンが再現可能となっております。


■メンテナンスキャリアーを再現した台座
ディスプレイ用にTPC極東本部基地のライドメカ格納庫にあるメンテナンスキャリアーを再現した台座が付属します。複数ある台座案のうち、ウルトラマンティガの世界観に浸れるようにメンテナンスキャリアーを台座に選定しました。
また、台座の裏側にフタが付いてまして、着陸着・ミサイル・羽を固定するパーツ(フライトモード時に羽を固定するための別パーツがあります。)の未使用のパーツを収納することが可能です。



さらにお知らせです!11/30(金)~12/2(日)まで幕張メッセで開催されています東京コミコンの円谷プロダクション様のブースにて、「ウルトラリバイブ ガッツウイング1号」の試作品を展示してます。なんと、今回、プロップとの同時展示が実現致しました!


一点だけ、補足がありまして、ガッツウイング1号のプロップは大小含め多数存在してまして、展示の都合上、今回のウルトラリバイブ開発に当たり参考にしていたプロップとは違うものを展示しております。ディテールや色味等、プロップと違うところがありますが、ご容赦くださいませ。
とはいえ、プロップとの同時展示はこれまでなかなかありませんでしたので、足を運ばれる予定がありましたら是非ご覧くださいませ!

商品情報
友達に共有する

関連トピックス

PAGE TOP