ウルトラマンおもちゃウェブ

バンダイ公式ウルトラマン玩具情報サイト

更新日:2019年07月19日

ウルトラマン玩具ブログ

ウルトラマン玩具ブログvol.17 『ウルトラマン80』から「ブライトスティック」予約開始!

ウルトラマン玩具開発担当から本日より予約受付を開始しました「ウルトラレプリカ ブライトスティック」について、予約ページではお伝えしきれなかった商品仕様の詳細をお伝えさせて頂きます。


<外観について>
ウルトラマン80は、今から約39年前の作品で、「ブライトスティック」は当時発売された玩具とプロップとでは、サイズもデザインも全く違うものとなっており、今回はプロップを参考に一から設計し、微妙な曲面や凹んだ細かなラインなども再現し、ビス隠しや超音波接着など作り方にもこだわっています。
色に関しても独特で、白のように見えますが、若干アイボリーが入ったような色で赤も実は若干、朱色がかった色でプロップを参考に再現しています。

〈遊び方について〉
まずは、「通常モード」での2つの遊びからです。
■変身遊び・・・変身ボタンを押すと先端が勢いよく伸び、発光と変身音が発動します。
■BGM遊び・・・先端が縮まった状態でBGMボタンを押すと、「登場!ウルトラマン80」のBGMが鳴ります。

続いて、「BGMモード」の遊びです。劇中演出と同様の変身シーンを再現できるモードです。
先端が縮まった状態でBGMボタンを長押しすると、モードが切り替わります。



モード切替後BGMボタンを押すと、劇中で矢的猛が変身する直前に空手の型のような動きをみせた際の、風切り音「シャッ!シャッ!」という印象的な効果音が鳴り、矢的猛の「エイティ‼」の台詞が流れます。
その直後に、変身ボタンを押して先端を伸ばし、変身音と発光が起き、自動でBGM「登場!ウルトラマン80」の音声が鳴ります。
このようにして劇中の変身演出の一連を再現できます。

〈付属品について〉
アタッチメントパーツはリング部分が銀色と青色の2種類あり、付け替えることで、劇中で使用された2種類のデザインを再現することができます。
ブライトスティックを立てかけておく台座の裏側には、使用していない方のアタッチメントパーツを差し込んでおける部分があり、収納しやすくなってます。

長い時を経て、ついにブライトスティックが完全なる形で登場しました。
ウルトラレプリカ ブライトスティックは、8月26日(月)23時まで予約を受け付けています!

皆様からのご予約をお待ちしております!

商品情報
友達に共有する

関連トピックス

PAGE TOP