バンダイの男の子向けおもちゃ紹介サイト

ボーイズトイウェブ Boys Toy WEB

更新日:2018年02月16日

戦隊開発ブログ

スーパー戦隊

ルパパト

戦隊ブログvol.38 グッと来るのは…!?グッドストライカーレビュー①

 
こんにちは、スーパー戦隊玩具開発担当のN野です。

いよいよ始まりました!新番組「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」!みなさま、第1話はご覧いただけましたでしょうか…?

ロボ戦が無かった分初回からヒーローのドラマがしっかりと描かれ、特にルパンレンジャー側の3人はその関係性や戦う覚悟の強さを感じられたと思います。闇カジノでのアクロバティックなバトルや、埠頭でのグルグル回るアクションもカッコよかったですよね!!興奮のあまり、私は既に3回も見返してしまいました…。

そして、明後日放送の第2話では、パトレンジャーの初陣や満を持してのロボ戦が描かれます!予告編から読み取るだけでも、VSビークル同士のチェイスやパトレンジャーの武器「パトメガボー」の大活躍、気になる存在の「グッドストライカー」出現、極めつけはルパンカイザーの雄姿!…と超盛りだくさん!!!
実際、お話としても映像としても掛け値なしで『スーパー戦隊シリーズの歴史に残る神回』となっておりますので、絶対にお見逃しなく!!
 
という訳で、今週以降の開発ブログでは、第2話から大活躍する「グッドストライカー」を超特集!
 

3月3日(土)の発売に向け、たくさんのギミックやプレイバリューを余すところなくレビューして参ります!
 
■グッドストライカー、3つの魅力!
グッドストライカーは、それ自体がルパン・コレクションの1つでありながら『しゃべる』、『2つの姿に変形する』という突出した個性を持っています。
さらに、ギャングラーを撃破する必殺攻撃のカギでありロボ合体の核にもなるという極めて贅沢な役割も兼ね備えており、この設定は玩具としての遊びの広さにもそのまま活きています!

当ブログでは、そんなグッドストライカーの魅力を
①しゃべるVSビークルとしての単品遊び
②VSチェンジャーと連動した必殺技遊び
③VSビークルとのロボ合体遊び
の3段階に分け、週ごとにレビューして参ります。1週目は「単品遊び」から!
早速製品サンプルの実物を見てみましょう。
 
■商品パッケージ
まずは商品パッケージです。
 

変身アイテムのVSチェンジャーは戦隊ごとに2パターンのパッケージがありましたが、今回は1種のみのため、左右両側にWレッドとロボが描かれた非常に豪華なデザインに仕上がっています!
 

パッケージサイズも非常に大きく、このアイテムがいかに重要なものかが一目でお分かりいただけると思います。
 
■外観
中身を取り出すとこのような感じ。
 

シャークマウスのような意匠が印象的で、自由奔放かつちょっとイジワルなグッドストライカーの性格が伝わってきます。
 

ノーズ部分の先端から図った全長(タテ幅)は約30cmのビッグサイズ!
 

羽の全幅(ヨコ幅)は約24cm。
 

他のVSビークルと並べると、ボリューム感は歴然です!
 

基本形態は羽を伸ばした「ダイヤルファイターモード」ですが、ノーズと羽を仕舞うことで、「トリガーマシンモード」へと変形!
 


これ1つでダイヤルファイターにもトリガーマシンにもなってしまう、つくづく贅沢なキャラクターです。

この変形状態はすなわち「どちらの戦隊に味方するときの状態か」を表しているのですが、そもそも「味方サイド」はどのようにして決まるのか…?その秘密は、内蔵の音声ギミックにあります…!
 
■音声ギミック
本玩具では、音声ギミックによって味方の戦隊を選ぶシークエンスを再現しています。
音声を発動させるスイッチは、本体のダイヤルとトリガー部分の2か所あり、これらを操作して、モード決定遊びを行います。
 

1回目に操作すると「グッドストライカー、ぶらっと参上!」というセリフと「ピキーン!」という出現音が流れます。どうやらヒーローと常に行動を共にしているわけではないようですね…。

2回目はダイヤルとトリガーどちらを操作したかで反応が変わり、ダイヤルの場合は「今の気分、グッと来るのは…!?」というセリフが、トリガーの場合は「どちらにしようかな?オイラの勘の言う通り!」というセリフが発動。つづけて「ドルルルドルルルドルルル…」という待機音が流れ始めます。
 

この待機音は、いわばグッドストライカーにとっての“シンキングタイム”。そのまま待っていると、音声を3回繰り返した後「ルパンレンジャー!」または「パトレンジャー!」というセリフが鳴り、味方の戦隊が自動的に判定されます。

このとおり放置するとランダムでモードが決まりますが、任意で戦隊を選びたいときは、待機音中にダイヤルを操作することで「ルパンレンジャーモード」へ、トリガーを操作することで「パトレンジャーモード」へと強制移行することも可能です!

劇中に準じるとランダムの方がよりそれっぽいのですが、なりきり遊びの気持ち良さを考えたときには主体的に選ぶ余地も残しておきたい…と考えて盛り込んだこだわりポイントなので、使い分けて楽しんでいただけると幸いです。

味方の戦隊が判定された後は一旦モードが固定され、ダイヤル/トリガーどちらを操作した場合も、モードに対応した下記のセリフが発動します。

ルパンレンジャーモード時:「鮮やかにアウトロー!」「勝利を奪い取ろうぜ!」2種類のうちどちらか
パトレンジャーモード時:「確実にヒーロー!」「正義を掴み取ろうぜ!」2種類のうちどちらか

ここまでが判定遊びの1セットで、次に操作したときは再び「グッドストライカー、ぶらっと参上!」という1音目のセリフから繰り返す…という流れになります。
上記のとおりランダム発動のセリフもありますので、何度も遊んでみてくださいね。
 
■ロボ合体音
基本の音声遊びは以上ですが、モードが決まった後にトリガーを長押しすると、なんとロボ合体音声も楽しむことができます!
 

ルパンレンジャーモードでは「快盗ガッタイム!ルパンカイザー!!」
パトレンジャーモードでは「警察ガッタイム!パトカイザー!!」というセリフが発動!
VSビークルをガシガシ変形・合体させていった最後のキメ音として鳴らしていただくと、臨場感がグッと高まるのではないでしょうか?

ちなみに、モード決定以前でトリガーを長押しした際は「ひとつになるときが来たぜ!」というセリフが鳴ります。操作を間違ってしまった場合も遊びの没入感が削がれないよう、どちらの戦隊の立場でも違和感がない言葉を盛り込みました。

この通り、グッドストライカーは単品でも2モード変形が楽しめるほか、充実の音声遊びで味方の戦隊を決定するシーンを再現可能です!
そして、仲間を決めたあとはVSチェンジャーやVSビークルとの連動で一層遊びが広がるのですが…、こちらについては次週以降に取り上げたいと思います!

という訳で、今週はここまで!次回は2月23日(金)に更新します。

 
 
『#戦隊職人』でつぶやこう!! 
戦隊職人に対するご意見やご要望、商品化希望は、ぜひ「#戦隊職人」のハッシュタグをつけてtwitter等で発信してください!すべてのご意見を反映することは難しいのですが、皆様の声に支えられて、商品はきっとより良いものになっていきます!

スーパー戦隊アイテム 新商品発売スケジュール 
【プレミアムバンダイ限定商品】
リクエスト受付は3月30日(金)まで!
商品化決定!
戦隊職人 DXウォンタイガー

【一般発売商品】
好評発売中! ダブル変身銃 DX VSチェンジャー ルパンレッドセット
好評発売中! ダブル変身銃 DX VSチェンジャー パトレン1号セット
好評発売中! VSビークルシリーズ DXレッドダイヤルファイター
好評発売中! VSビークルシリーズ DXブルーダイヤルファイター
好評発売中! VSビークルシリーズ DXイエローダイヤルファイター
好評発売中! VSビークルシリーズ DXトリガーマシン1号
好評発売中! VSビークルシリーズ DXトリガーマシン2号
好評発売中! VSビークルシリーズ DXトリガーマシン3号
好評発売中! イタダキ快刀 ルパンソード
好評発売中! 拡声警棒 パトメガボー
好評発売中! 戦隊ヒーローシリーズ 6種
3月3日発売予定 VSビークルシリーズ ダブル変形 DX グッドストライカー
3月3日発売予定 VSビークルシリーズ 快盗合体ルパンカイザーセット
3月3日発売予定 VSビークルシリーズ 警察合体パトカイザーセット
3月3日発売予定 戦隊ヒーローシリーズ パトレンU号

 
※記事内の画像は、開発途中のサンプルを撮影したイメージです。実際の製品とは異なる場合がございますのでご了承ください。
※各発売予定等は予告なく変更になる場合がございます。

 
スーパー戦隊おもちゃウェブTOPへ戻る

©東映
©2018 テレビ朝日・東映AG・東映

友達に共有する

関連トピックス

▼コピーライト一覧を表示する
PAGE TOP